我が家の愛するブライスユウですが、何かお気づきでしょうか?

ボディをピュアニーモボディに変えてみました^^♪
インスタのフォロワーさんがブライスのボディをピュアニーモボディに交換しているのを見掛けて、いろいろ訊ねたところそんなに弊害は無さそうだという事で思い切って変えてみたのですが…あ~ら、何と言うことでしょう!!

自立するわ、手に何でも持たせられるわ、可動ボディ素晴らしい!


body1.jpg
自分でマスケラ持たせられるし(マスケラはEdera Mariさま)、物を持たせるなんて容易い容易い♪(うさぎのぬいぐるみはカタコト舎 リエさんのぼくはともだちブローチ♪)

別売りのハンドパーツを購入すればその他のポージングも思い通り~♪


PC270487.jpg
前にグルーブドールのイスルをピュアニーモボディに変更したら首はグラグラ足元もカクカクで巨頭っ子は無理なのかと思っていたのですが、ブライスは僅かな緩み位で本当に気になりません。ブライスはおススメです!
Mサイズだとブライスサイズのお洋服もきちんと着こなせてます^^
ブライスのお洋服&お帽子はlucalilyさん作。お帽子はクリスマスプレゼントなのです~♪いつもありがとうございます!
自作のゴーグルとこっそりコラボ^^

ブライスはあのボディがいいんだ!という説も多々あるので好みの問題だとは思いますが、我が子だし里子に出す訳でもないし、可動域が広がるとお出掛けも楽しいですよね^^
ブライスの撮影がまた楽しくなりそうです♪



にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
あと何人変えようかな~♪

スポンサーサイト
2015-12-28 10:22 | doll | COM(0) |

先日のイベントに連れて行ったにも拘わらず、結局撮影は森永だっけだったことにご立腹の王子。
ご機嫌を治してもらうために再びお出掛けしてきました。


通潤橋1
場所は通潤橋。

8月末から入院していた旦那が漸く退院の運びとなり、実家への挨拶へと向かう途中(出身なんですけどね)、久々に立ち寄ってみました。

『通潤橋』(公式より抜粋)
水の便が悪く水不足に悩んでいた白糸台地に住む民衆を救うため、江戸時代、時の惣庄屋「布田保之助(ふたやすのすけ)」が、1854年に”肥後の石工”たちの持つ技術を用いて建設した石橋。日本最大級の石造りアーチ水路橋で、国の重要文化財に指定(昭和35年)。長さは75.6m、高さは20.2m。橋の上部にサイフォンの原理を応用した3本の石の通水管が敷設され、今でも周辺の田畑を潤しており、放水は通水管に詰まった堆積物を取り除くために定期的に実施。

放水スケジュールなどを確認しておらず、思い付きだったので、残念ながら放水は行われていませんでした。


通潤橋2
ひんやりとした空気の中に聳えたつ石橋。
中央部分の放水口から出る水の勢いは見事なもので、観光客もそれを目当てに来るとか。

一緒に映っているアニメキャラクターたちは毎年9月の上旬に開催される『八朔祭』で披露された大造り物と呼ばれるもので、五穀豊穣を祈り毎年地域別で製作される手の込んだもの。本当に見事でした^^


「すごいね…森永」
「そうですね」

王子も少しは機嫌を直してくれたかな?



にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
次は何処へ行こう?
2015-12-26 14:30 | view | COM(2) |
パルコ1
福岡パルコで開催された『Doll's X'mas in Fukuoka PARCO』に遊びに行ってきました^^
一般の人の往来もある本屋の一角でのドールイベントというちょっと異例のものではありましたが、そんな事を微塵も感じさせない程の盛況ぶり。
みんなイベントに飢えてるんだよ、と参加ディーラーさんと実感したのでした。


PC190445.jpg
twitterでお世話になっているしんちゃん家のあかねちゃんと森永のツーショット。

「うら若き女性と撮影など光栄の極みです」


PC200454.jpg
「あ……」

王子も一緒に連れて行ってたのですが撮影のタイミングを逃しちゃって……^^;



皆様お疲れ様でした^^♪



にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
買って貰った


2015-12-24 00:17 | day | COM(0) |

我が家のカエルの話。
※画像はとあるshopで見掛けてゲットしたもの。確か昔は『がまくんとかえるくん』で見たような気がするな~。あれ?


PC160421.jpg
「どうも鶴瓶と王子です」
※向かって左が執事カエル(鶴瓶氏)で右がカエル王子(名前未設定)


toad1.jpg
「王子、今日は贈り物があるそうですよ」
「贈り物?僕に?」
「左様でございます。あちらをご覧ください」


PC160424.jpg
「!!!」


PC160425.jpg
「すごい!すごいよ~!鶴瓶、これどうしたの」
「こちらはりんたろ様作の王子の肖像画にございます」


PC160426.jpg
「肖像画だけではありませんよ」
「わあ!こんなにいっぱい!!すごい!」


PC160427.jpg
素敵な贈り物の紹介でした^^
りんたろさん、無理を言っちゃって本当にありがとうございました──────!


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
鶴瓶氏のアイが予想以上にハマった…!






2015-12-17 23:15 | doll | COM(2) |
2015アイドール1
少し時間が経ってしまいましたが、弾丸東京行き夜の部です。

夕方からは私が上京する時にはいつもお相手くださるゆいこさんとおデート。
ちみっ子トリオも再会を果たし、プチ修学旅行気分。

ゆいこさん、本当にありがとう♪


2015アイドール2
浜松町駅となりの貿易センタービルの展望台からの眺め。
大好きな東京タワーが本当に綺麗でした。スカイツリーより温かみがあって私は好きです^^


2015アイドール3
クリスマス前にどうしても行きたかった東京。
楽しかったです。



にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
またね^^

2015-12-16 01:06 | a journey | COM(2) |

『どうも、森永です』

はい!東京レポ続きの前に閑話休題。
早々にお迎えしていたにも拘わらず開封が遅くなってしまった「PICASSO Bean Cocoaskin Punk」さん。
巷では『ココア豆』なんて愛称で呼ばれている豆ピカソさんのココアスキンですので、ココアと言えば…と言う事で森永氏に。
オビツ11サイズのシューズ(公式)がいい感じで履けますよ^^


PC120419.jpg
そんな森永氏、小間物雑貨店『White Darjeeling』の店主もやってたりします。

『今日は…いい豆本が入ってますよ』

せおりんさんの豆本、本当に素晴らしいです。


PC110414.jpg
もうひとりの豆ピカソ。
カナリアスキンの『ぶん太』さん。

『森永、新入りなんだけど…ちょっぴり怖いのにゃ』


どうぞふたりの豆をよろしく^^



にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村


2015-12-12 01:02 | doll | COM(2) |
冬アイドール1
日帰りで上京してきました。

始発と最終の飛行機という強行軍ではありましたが、いいリフレッシュとなりました。

画像は夜明け前の空。機内の窓から、一時しか見られない贅沢。


冬アイドール2
旅の目的はアイドール。
今回の会場は今までの浜松町とは異なるため、フォロワーさんのアドバイスに従って空港からリムジンバスで行く事にしたので羽田空港内でのんびり時間潰し。

いいお天気で展望デッキからは富士山を望むことが出来ました。


冬アイドール3
まだ人気の無い空港内の一角。
クリスマス前のこの時期ならではの光景にうちの子たちもはしゃいでました^^


冬アイドール4
本日の目的地、東京ビックサイトへ。

初ビックサイトです。

地方人からすれば物凄い規模なのですが、何でもいつもよりは少なめとか。さすが東京。

お友達のもぐ太さん、もぐ助さんのブースにお邪魔することが叶いました^^
お相手下さりありがとうです~♪


冬アイドール5
そして偶然開催を知った『ネイチャーアニマルワンダーランド』と『ドールワールドリミテッド』。
しかもリエさんが出店されると聞いてこれは~行くしかないよ!って事で、twitterで見掛けた時から欲しくて堪らなかったマンドラゴラさんを無事お迎えすることが叶いました^^
※紹介はまた後ほど

リエさん、ゆるさん、お邪魔しました~♪


冬アイドール6
今回のイベントに参戦するにあたり、会場までのレクチャーやナビをして下さった長月さんには本当に感謝してます^^
ありがとうございました!いろいろお話で着て楽しかったです♪

時間帯が時間帯だったので浅草のうどん屋さんが貸し切り状態(笑)
お写真撮らせていただきました^^




先ずは日中の東京でした。続く。



にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
お次は夜の部w

2015-12-09 00:59 | a journey | COM(0) |
阿蘇1
旦那の転院で熊本まで行ってきました。

そのまま帰るのも勿体無いな~と言う位に澄んだいいお天気だったので、足を伸ばして阿蘇まで。
風がちょっぴり冷たかったです。


阿蘇2
目的地は『大観峰』
途中撮影スポットを探しながら車を停めたりしたものの、徐々に崩れてくる天気に山の天気は変わりやすいとはよく言ったものだと身に染みて実感。


阿蘇3
やっとの思いで大観峰へ到着。
お天気だったら涅槃像に例えられる『阿蘇五岳』や阿蘇の神様が飢饉で苦しむ人々を助けるために手に米をすくって空から降らせた際にすくった米山の後と言われる『米塚』などが見えるのですが、生憎の空模様で雲に遮られてしまってました。う~ん、残念;;またいつかリベンジしたいものです。
※冬は雪が降るのでね



【SHOPより】
現在こっそりプレビュー中です^^カートオープンは12/4(金)22:00~予定です。
会員登録も受付中~。

shop codemally*
2015-12-01 23:29 | view | COM(0) |
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りshop
楽天スイーツ♪