上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行者杉1
東峰村小石原の行者杉に会いに行ってきました。

樹齢200年から600年、約4.68haにわたる375本の杉の巨木群を、行者杉(ぎょうじゃすぎ)といい、行者杉は、かつて修験者たちが峰入修行の際に、重要な修行場であった小石原の地に奉納植栽したもの。修験者にとって杉は、大きく成長して樹齢が長く、魂が宿ると信じられているとのこと。
※公式HPより

また、行者杉の中でも『大王杉』と名付けられた巨木は、幹回り約8.3m、樹高約55mあり、林野庁の「森の巨人たち百選」に選定された立派なもので、行者の父とも呼ばれています。


行者杉2
行者杉古木(大王杉・霊験杉・境目杉・鬼杉)の密集地付近には、筑前と豊前の国境を示す「国境の碑」が約50m間隔であるらしく、背中合わせに埋められた石碑にはそれぞれ、「従是西筑前領」「従是東豊前小倉領」と刻まれていて、村では昔から「境目石」と呼ばれているのだとか。

そしてその『鬼杉』や『境目杉』、行者の母とも呼ばれる『霊験杉』も本当に大きく立派なもので、空気も澄み何処となく厳かで身の引き締まる思いでした。


行者杉3
撮影時、旦那の不在感は次男坊が人間スタンドになってくれました^^


行者杉4
近くに聳える英彦山は、古来より神聖な山として信仰を集め、日本三大修験の霊場(吉野・熊野・英彦山)のひとつに数えられます。
そんな修験者たちが身を清める行をした際に献木(挿し穂)したものが行者杉なんだそうです。


学生時代に生活実習で英彦山に上った際に修行僧(山伏のような姿でした)に出会い、険しい部分では助けてもらった事をふと思い出しました。



にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
ブログをリニューアルします^^






スポンサーサイト

2015-11-01 13:15 | view | COM(0) |
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りshop
楽天スイーツ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。