上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先日のイベントに連れて行ったにも拘わらず、結局撮影は森永だっけだったことにご立腹の王子。
ご機嫌を治してもらうために再びお出掛けしてきました。


通潤橋1
場所は通潤橋。

8月末から入院していた旦那が漸く退院の運びとなり、実家への挨拶へと向かう途中(出身なんですけどね)、久々に立ち寄ってみました。

『通潤橋』(公式より抜粋)
水の便が悪く水不足に悩んでいた白糸台地に住む民衆を救うため、江戸時代、時の惣庄屋「布田保之助(ふたやすのすけ)」が、1854年に”肥後の石工”たちの持つ技術を用いて建設した石橋。日本最大級の石造りアーチ水路橋で、国の重要文化財に指定(昭和35年)。長さは75.6m、高さは20.2m。橋の上部にサイフォンの原理を応用した3本の石の通水管が敷設され、今でも周辺の田畑を潤しており、放水は通水管に詰まった堆積物を取り除くために定期的に実施。

放水スケジュールなどを確認しておらず、思い付きだったので、残念ながら放水は行われていませんでした。


通潤橋2
ひんやりとした空気の中に聳えたつ石橋。
中央部分の放水口から出る水の勢いは見事なもので、観光客もそれを目当てに来るとか。

一緒に映っているアニメキャラクターたちは毎年9月の上旬に開催される『八朔祭』で披露された大造り物と呼ばれるもので、五穀豊穣を祈り毎年地域別で製作される手の込んだもの。本当に見事でした^^


「すごいね…森永」
「そうですね」

王子も少しは機嫌を直してくれたかな?



にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
次は何処へ行こう?
スポンサーサイト

コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
11. | 2015-12-26 20:58 | 編集
rさま、明けましておめでとうございます^^今年もよろしくお願いしますね。

年賀状!素晴らしいものをありがとうございました!!

rさまにとって良い一年でありますように…。
12. まよ | 2016-01-01 17:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りshop
楽天スイーツ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。