FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼岸花1
彼岸花まつりに出掛けてきました。
目的は『白い彼岸花』だったのですが、会場へ向かう途中結構な車の量でちょいと到着までに時間がかかりそうだったので先にお昼にしようとUターン。
そこで途中にあった『旧藏内邸』に立ち寄ってみました。


彼岸花2
旧藏内邸は、豊前国を治めていた宇都宮家の家臣といわれ、明治時代から昭和初期まで福岡で炭鉱、大分で鉱山の経営などをしていた資産家の一族。
その三代に渡る本家が国指定名勝として一般公開されているものです。


彼岸花3
まあ、それは『凄い』の一言。
広いし、至るところに匠の技は使われているし、いち早く文明の利器もあるしで昔のお金持ちってのは規模が違うよね…と。


彼岸花4
入場料は300円とかかるのですが、300円以上のものを見せて貰えました^^
時間があまりなくて足早に見てしまったので、今度行く時は説明ビデオを3本(1本10分かかるw)しっかり見てから案内の方の説明つきでゆっくり見たいです。
伊藤伝右衛門邸も行ってないから、そこにも行きたいな~。


彼岸花5
さて、今回のメインの『白い彼岸花』です。
彼岸花といえば燃えるような赤い色が一般的ですが、ここ正光寺の彼岸花は「白」。
なんでもここのご住職が50年ほど前に田んぼの畦に咲いている白い彼岸花の球根を貰って植えたことが始まりだとかで、それを地域の住民も一緒になって大切に育ててきた結果とのこと。


彼岸花6
至るところに咲く真っ白な彼岸花。
赤い彼岸花とはまた異なる趣きがありました^^


彼岸花7
やはり白だけじゃちょっと…と思っていたら赤い彼岸花もちゃんとありました。
それと、品種がちょっと違うのかな?黄色の彼岸花も。彼岸花ってユリ科の植物らしく、よく見ると確かにユリっぽいですよね。
野点がやっていたのでお相伴に預かってきました。

そして、帰り道の物産館でしっかり白い彼岸花の鉢をお迎えしてきました♪赤もあるけど、これは近所のお花やさんで^^


彼岸花8
そうそう。ランチは友人がオススメだと聞いて来た道の駅の中のイタリアンのお店でピザ♪
美味しゅうございました(*´ч`*)


これから気候が良くなるので、ドライブ楽しみたいですね♪



にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2017-09-24 16:53 | view | COM(0) |
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りshop
楽天スイーツ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。